1. 中古レコード
  2. 楽器別
  3. ギター
  4. OSCAR MOORE QUARTET (V.S.O.P盤)

OSCAR MOORE QUARTET (V.S.O.P盤)

album information and (disc / cover) conditions
タイトル OSCAR MOORE QUARTET
盤質・ジャケット質 D=〇 C=☆●
コメント SIDE-1,Bキズはないが両面たまにチリノイズがでる
 
mono / stereo mono
レーベル TAMP(V.S.O.P) Us Pressing
管理コード 40132
モニターにより実際の色と違う場合があります。

OSCAR MOORE QUARTET (V.S.O.P盤)

売価:2,000

在庫数:
1
商品コード:
40132


【アルバム説明】
ナット・コールのトリオのレギュラー・メンバーとして1938~1947年まで在籍、コンボにおけるジャズギターの可能性について、続くモダン期におけるギタリスト達に大きな影響あたえた。コールトリオ後のムーアは不幸にも恵まれず50年代中頃ヴァーブ、スカイラーク、タンパにアルバムを残した。そのうちのタンパ・レーベルに残された本作は、ピアノのカール・パーキンス、ベースにジョー・コムフォートのトリオにボンゴが加わる内容で、スインギーなムーアのアドリブがカール・パーキンスとの見事な共演となっている。以降ムーアは65年コールのトリビュートアルバムに参加をしたのを最後に音楽の世界から離れてしまう。