1. 中古レコード
  2. 日本人アーチスト
  3. 楽器
  4. SWINGIN’ SESSION PART1 KESUKE EGUSA

SWINGIN’ SESSION PART1 KESUKE EGUSA

album information and (disc / cover) conditions
タイトル SWINGIN' SESSION PART1 KESUKE EGUSA
盤質・ジャケット質 D=〇 C=〇●
コメント
 
mono / stereo stereo
レーベル CROWN Japanese Pressing
管理コード 41089
モニターにより実際の色と違う場合があります。

SWINGIN’ SESSION PART1 KESUKE EGUSA

売価:2,800

在庫数:
1
商品コード:
41089


【アルバム説明】
広島県福山出身のジャズ・ピアニスト江草啓介の初リーダー・アルバムである。ギターの藤田正明に見いだされ一時期小西徹のカルテットのメンバーでもあった。今回横内章次を迎えてのカルテットをベースにしたレコーディングセッション。サイドメンは 横内章次~稲葉国光~ジミー・竹内or石松元。全10曲のスタンダード、5曲で藤家虹二のクラリネットが加わっている。全編に渡って江草のピアノが躍動しており新進ピアニストの面目躍如。

その他のカテゴリ