1. 中古レコード
  2. アーチスト別
  3. セロニアス・モンク
  4. THELONIOUS MONK QUARTET MISTERIOSO Ojc

THELONIOUS MONK QUARTET MISTERIOSO Ojc

album information and (disc / cover) conditions
タイトル THELONIOUS MONK QUARTET MISTERIOSO
盤質・ジャケット質 D=〇 C=☆●
コメント 厚手ジャケット
 
mono / stereo mono
レーベル RIVRSIDE(Ojc) Us Pressing
管理コード 40950
モニターにより実際の色と違う場合があります。

THELONIOUS MONK QUARTET MISTERIOSO Ojc

売価:2,300

在庫数:
1
商品コード:
40950


【アルバム説明】
1958年当時モンクの根城であった"ファイブ・スポット"ではコルトレーンを擁したカルテットが白熱の演奏を展開していた。その音楽内容は広大無辺なもので、成長期のコルトレーンを大いにインスパイヤーしたのであった。リバーサイドの二枚の渡っての本作は、契約の関係でテナーはジョニー・グリフィンが参加、前年アート・ブレイキーのジャズ・メッセンジャーズとのレコーディング・セッションでの好演に依っての人選と思われる。モンクのコンポーザーとインプロバイザーの両面に渡ってモンクス・ミュージックが全開しており、ロイ・ヘインズのドラミングもセッションの 成功に大いに寄与している。後年、コルトレーンはエルビン・ジョーンズのトラとして常時ロイをキープしていたのもこの辺にその因がある様に思える。