1. 中古レコード
  2. 楽器別
  3. ビックバンド
  4. THE BEST OF COUNT BASIE PART-2

THE BEST OF COUNT BASIE PART-2

album information and (disc / cover) conditions
タイトル THE BEST OF COUNT BASIE PART-2
盤質・ジャケット質 D=☆ C=☆☆●
コメント SIDE-A 細かいキズあり B 小さなプチノイズがたまにでる  
  薄手ジャケット 裏日本語の解説  
mono / stereo stereo
レーベル DECCA Japanese Pressing 
管理コード 40630 
モニターにより実際の色と違う場合があります。

THE BEST OF COUNT BASIE PART-2

売価:500

在庫数:
1
商品コード:
40630


【アルバム説明】
カウント・ベイシーの学歴は長いが最も注目するのはやはり、レスター~クレイトン~ハリー・エディソン~ハーシャル・エバンスと言ったソロイストにオール・アメリカン・リズムセクションを配した1937~1939年の録音、"THE BEST OF COUNT BASIE"だろう。第二集はベイシ楽団のジャンプ・ナンバーJUMPIN' AT THE WOODSIDE,チュー・ベリーのソロが聴けるOH LADY BE GOOD,ハリー・エディソンのオリジナルJIVE AT FIVEなど全12曲。疑似ステレオ盤だがさほど気にならない。